[簡単]ヘアドネーション実際の予約方法と流れ


Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/2/main.jp-378578dcbd9d8867/web/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 66

最近、有名人を始めヘアドネーションをされる方が増えてきました。

私も先月4年近く伸ばしていたロングヘアを切り、
初めてヘアドネーションに参加してきましたので、
その予約方法と全体の流れをご報告します。

そもそもヘアドネーションとは?

Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC) という非営利団体が行う、

頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに、100%寄付された髪の毛を使って『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を作り、無償でプレゼント

しているものです。

スポンサーリンク



 

参加の条件は?

・基本は31cm以上の長さが必要
(31cm以下も寄付はできます!不足しているのは50cm以上だとか)
・必ず乾燥した状態でカット

敷居はかなり低く、この2点だけです。
くせ毛、縮毛矯正、白髪等も問題ありませんし、老若男女、もちろん男性も参加OK!
カット後の髪を薬品処理するので、特別なトリートメントは必要なしです。

 

予約の仕方は?

美容院選びは賛同美容院から選ぶと良いでしょう。
ヘアドネーションに協力する美容院なので話が早いです。

いつもの美容院でお願いしてみても良いですが、
その場合はカット後の髪を自分で郵送することになります。
郵送の手順と宛先情報はこちら

行く美容院を選んだら、電話で希望の日時とヘアドネーションの旨を伝えましょう。

HOT PEPPER BEAUTYなどの予約サイトでクーポンを使用して
カットすることも可能なので、電話後にネット予約の方がお得!

 

当日の流れ

美容院に着いたら、カット後のイメージを伝えましょう!
31cm以上も切ると、かなり短くなってしまいますのでご注意。

初めての美容院では髪質等のアンケートを記入します。
施術が始まると美容師さんが慣れた様子で髪を結んでくれます。
結んだゴムの少し上でカットします。

美容院によっては自分でカットさせてもらえるかも!

Hair donation

切った髪は美容院が郵送手続きしてくれました。
さっさとしまわれるので、写真をとりたければ随時お願いしましょう。

Hair donation

(切り取られた途端、手触りが変わる気がします。。。)
最後にイメージ通りの仕上げをしてもらいましょう。

 

まとめ

お金も一円もかからず、カットのついでに簡単にできますね。
私の行った美容院では月に15人ほどの参加者がいらっしゃるようです。

髪が短くなると気分が変わりますが、
寄付したとなるともっと暖かい気持ちになれます。
次にロングにするときはもっと良質な髪にしたいな〜なんてモチベーションもアップ!

皆さんもぜひ参加してみませんか。

JHDAC公式HPにすごく詳しい情報が載ってます♡