出発前に日本の100均で買ったものとオーストラリアのDAISO($2.8均)で追加購入したもの公開します!


Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/2/main.jp-378578dcbd9d8867/web/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 66

こんにちは!

オーストラリアのメルボルンでワーホリ中のsayuです。

今日は出発前に100均で購入したものと
オーストラリアのDAISOで購入したものを紹介します。

せっかく何か買うんだから良い物が欲しい!可愛い物が欲しい!
という気持ちもわかりますが、ここではほとんどの物が日本よりも遥かに高い、
そして値段の割に質が悪い…日用品は100均で十分ですし、
100均なら捨てて帰国するという選択肢もあります。

今回購入した物で後悔したものは一つもありません!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク



 

日本の100均で購入したものリスト

日本100均

1. 洗濯カゴ
以前アメリカで購入し、感動して再購入。
折り畳めるし軽いので本当にオススメ!

2. 洗濯ネット
2~3枚購入しました。バッパー等の共同洗濯機で下着が見えないので安心。
オーストラリアは硬水を使っているそうで、服が傷みにくくなる(気がしています)

3. まな板
薄いまな板はキャンプにも持っていけますし、自炊すれば毎日使います。

4. 食器セット
プラスチックなので軽くてかさばりません。
食器は着いた瞬間から使うことが多いです。しかも一年くらいだと1組で十分です。
セットの食器を売っていることが少ないので、色んな種類の食器が重宝します。
箸、フォーク、スプーンがセットになっているものが非常に便利でした。

5. カードケース
オーストラリアのSUICA、mykiを入れて持ち歩いてました。
財布に入れても良いのですが、日本の改札のように性能が良くないので
厚いと読み取ってくれません…

6. A4サイズのポーチ
コスメや着替えを入れ、スーツケースの中を整理するのに使いました。

7. 100mlの容器
液体の機内持ち込み手荷物、上限は100mlなのでいくつあっても便利。
ちなみに化粧落としや化粧水は日本から持っていった方がベター!
同じブランドのコスメも2,3倍はします。

8. 南京錠
バッパーに泊まると自分用のロッカーがあります。
欧米人は鍵をつけてないことが多いですが、一つあると安心ですね。

9. ケーブルロック
上記と同じ理由で。スーツケースをベッドに固定しておけます。

 

オーストラリアのDAISOで追加購入したものリスト

ちなみにオーストラリアでは$2.8均一です。$5や$7のものもたまにあります。
品揃えは日本のDAISOと全く同じなので、事前に日本で買ってくるべきですね…

オーストラリア100均

1.タッパ
食べ物の作り置きやお弁当持参の為にあると便利です。
普通にスーパーで買うと$10ほどすることもあります…

2. 雑巾
なにかと使います。掃除するのにも、食器を拭くのにも。
マイクロファイバーっぽい物が速乾なのでオススメ。

3. カラーペン
画材がとにかく高い…12色入りのペンが$12…文房具は持参がベター。

4. ホコリとり
ガムテープやコロコロよりも消耗しないので…笑

5. 靴下
これ以外と重要です。オーストラリアには靴下屋のような便利なものはなく、
指先だけの浅い靴下を手に入れるのは至難の業です。
もっと持ってくれば良かった〜!

6. ハンガー
言わずもがな!10個もあれば十分ですね。

写真にはありませんが…
綿棒やヘアピンも追加購入しました。

まとめ

いかがでしたか。
選ぶ基準はちょっとした生活必需品ですね。
ちょっとした物に$10も$20もかけたくありませんよね。
新生活を始めると色々と必要になってくるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ご精読有り難うございました:)