25歳女、一人でメルボルン空港に空港泊しました。

こんにちは、メルボルンにてワーホリ中のsayuです!

Tiger Airwayにて格安=早朝の便を取ったので、
前夜から空港に一泊してみることにしました。

女一人で海外の空港に一泊…
危なくないの?
そもそも泊まれるの?
どうやって寝るの?

などなど、レポートしていきます!

スポンサーリンク



 

メルボルン空港の概要

メルボルンにはいくつか空港がありますが、
一番大きな空港はTullamarine空港、通称メルボルン空港です。

4つのターミナルからなる大きな空港で、日本から来る場合はここが窓口となります。

もちろん24時間空いているので、泊まることができます

自分の航空会社がどのターミナルから飛ぶのか、
事前に確認しておきましょう。
ちなみにJET STAR, Tiger Airの格安はターミナル4です。

 

今回はターミナル3とターミナル4で泊まった場合をご紹介します。

 

食事がしたい人はターミナル3!静かなのはターミナル4!

ターミナル3(T3)の場合

夜の様子・安全性

T3を入って2階に上がると、
24時間営業のマクドナルドやカフェがあります。

近くにトイレもあり、環境は良いです。

同じように空港泊している人もいるので、
かなり安全と言えるでしょう。

不安な人はT3がオススメです。

寝床確保

T3の難点は人が多い分、椅子の確保が難しいというところです。

2階には椅子が少なく、一人で2,3個占領して使うのは多少気が引けます。

1階は比較的空いていましたが、人があまりいないことと、
ドアの近くなので風が吹き抜けて夜は寒いです…

 

通信環境

もちろん無料のwifiが飛んでます。

しかもこれがなかなか強い!

名前、メールアドレス、郵便番号の登録が必要ですが、
適当な文字を入れておいても繋がるので、
自分の個人情報を書かなくても大丈夫ですよ。

充電器は特定の充電スポットはないようです。

 

ターミナル4(T4)の場合

夜の様子・安全性

T3に対して人はかなり少ないです。

清掃の人、時々空港スタッフが通過するくらいで、
ここに寝ていいのか…と多少不安になります。
(問題ないです!)

電気は24時間ずっとついているので、
安全性は問題ないでしょう。

朝の5時くらいになると、多くの人がチェックインしに集まります。

 

寝床確保

人が全くいないので、椅子は独占することができます。

4つ繋がった椅子が全体に5~6箇所しかありませんが、
そもそも空港泊してる人がいないので心置きなく使いましょう。

椅子に手すりはないので、ベッドのように寝られます。

ドアの近くに椅子があるので、冬は寒いかもしれません。

 

通信環境

wifiはばっちり飛んでます。

充電スポットはありません。
コンセントを見つけたのでトライしてみましたが、
なぜか電気がきておらず充電できませんでした。

 

まとめ

もちろん盗難や置き引きはどこででも注意しなければなりませんが、
メルボルン空港は比較的、安全な空港だと感じます。

少なくとも一人で泊まっても身の危険は感じませんでした。

市街地に行く為のバスも24時間走ってるくらいですからね。

メルボルンはお昼が真夏日でも、
夜中は10度以上冷え込むことが多くあるので、
寒さ対策だけはしっかりしておきましょう。

それでは:)