話しかけるのが苦手なら話しかけてもらえる雰囲気を出してみよう


Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/2/main.jp-378578dcbd9d8867/web/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 66

新しい人と知り合いたい、でも自分から話しかけるのは苦手。
そう思っている人も多いのではないでしょうか。

 

私はずっとそうゆうタイプで、自分から話しかけることが大の苦手です。
でも不思議とよく話しかけられて、道を聞かれた回数も数知れません。

バス停や道端、カフェや温泉、空港など、本当によく知らない人と会話します。

 

今日は私の心がけている、話しかけられる雰囲気作りをお話しします。

スポンサーリンク



 

話しかけられやすい雰囲気を手にいれる方法

1. 一人で行動する

友達といる時よりも一人の時の方が圧倒的に多く話しかけられます。

また、一人の方が会話が続いて仲良くなれたりするんですよね。

 

2. イヤフォンをしない

移動時間や一人でいる時間はイヤフォンで音楽を聴きがちですが、
たまにはイヤフォンを外して行動してみましょう。

やっぱり話しかける方も何かを聞いてる人には話しかけづらいですよね。

 

時にはイヤフォンをしてても話しかけてくるツワモノもいますが、
たいていの人のメンタルはそんなに強くありません。

 

バスや電車を待っている時間、乗っている時間なんかにも、
出会いは転がっています。

 

 

3. ぼーっとする

話しかけられる一番の理由じゃないかと思いますが、
ポイントは”何もしないこと”です。

 

今の時代、隙間時間は気付いたら音楽をきき、スマホをいじり、
常に何かしている状態になっていることが多いですが、
そんな中で何もしていないと話しかけやすいですよね。

 

本を読んでてもたまには顔を上げて周りを見渡す。
誰かに話しかけられても大丈夫なようにアンテナを張る。
休憩時間を決めてぼーっとする。

そのゆるさが話しかけやすい雰囲気を作ります。

 

 

4. 目があったらニコッとする

これは日本国内では難易度が高いなと思うんですが、
慣れれば意外とできるものです。

 

満面の笑みでなくても、口角をあげるだけでも大丈夫です。

上記のぼーっとしてる時間も、眉間に寄ったシワを伸ばし、
ハッピーなことを考えましょう。
思い出し笑いしちゃってもいいんです。

とにかく自分自身がリラックスしましょう。

 

 

まとめ

大したことをしてないようですが、誰でも話しかけられると嬉しいですよね。

自分が話しかけるのが苦手だと思っている人はぜひ試してみてください!