ポジティブな人たちと話してわかった。彼らに共通する5つのこと。


Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/2/main.jp-378578dcbd9d8867/web/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 66

もともとネガティブ体質な私ですが、ふと気がつくと最近、周りに根アカな人が集まるようになっていました。

彼らと行動してみると、同じ体験をしたはずなのに捉え方が全然違っている…。

今日は私が尊敬する3人の友人に共通している5つのことを共有したいと思います。

これがポジティブと言われる5つの要素だ!

1. 今この瞬間を全力(100%)で楽しんでる

[今この瞬間を全力で楽しむ]って正直ぜんっぜん簡単じゃないですよ。

常に自分の中に楽しんでる自分冷静さを取り戻そうとする自分が8:2くらい居て。

・週末、彼氏と最高に幸せなデートをしてるのに不意に彼との将来を不安に思う。
・旅行に行って最高の気分なのに、また現実に戻れば仕事だ〜と暗い気持ちになる。
・今幸せすぎてこれから嫌なことが起きるんじゃないかと思う。

ポジティブ人はこの20%がないんですよね。

そしてネガティブな人はこの20%に人生を支配されてるんです。
冷静になれば楽しいこの瞬間に嫌な部分なんて1%もなかったりするのに。

この20%を消す解決策は[夢中になること]だと思います。

何をすればもっともっとこの瞬間が楽しくなるのか?を考える。

そして心の中の満たされた感情にどっぷり浸かる。

20%は、今考える必要はないことだったりします。

 

2. なぜ失敗したのか?ではなく成功のコツを探る

失敗した時、上司とかに[次、失敗しなければ良い]って言われたことのある方!
好きで失敗してるわけじゃないって心の中で突っ込みませんか。

しかもこの、次は失敗できないと言うプレッシャーで、尚更緊張して失敗する。

でも本当にポジティブな人は、失敗の部分には目を向けていないんですよね。

物事に取り組んでる時、彼らが常に考えているのは[何をしたら成功するか?]
その為に思いついたことを色々と試して、成功するコツを探しているように思います。

自分の何が悪かったのか?
ってよく考えることもありますが、考えるべきは失敗した理由ではなくて他に試せる方法です。

上司の話に戻ると、ここでの正解は[失敗とか考えなくて良いよ、何したら成功すると思う?]だと思います。

 

3. 自分が可哀想とか1ミリも思ってない

自分に自信のない部分があると、相手に悪意がない会話の中で勝手に傷つくんですよね。

[昨日エステ行ってさ〜] という友達の一言が劣等感があると

(自分はデブってる)→[綺麗になれて羨ましい]
(自分にはお金がない)→[生活に余裕があって羨ましい]
(自分は美意識が低い)→[美意識高くてうざい]
こんなネガティブな解釈になっていきます。

逆に自分の境遇を嘆かない人は何を言われても自分への攻撃と取らない

当たり前ですが、相手の真意は[エステに行って、何があったのか]であって、あなたに何かをアピールしたいわけではない。
自分の劣等感が相手も自分も傷つける結果になったりします。

やっぱり劣等感の根本的解決が近道だなって思います。

 

4. 形ではなく中身を大切にしている

・成功したい
・愛されたい
・幸せになりたい
・友達/彼氏が欲しい
・〇〇に入学したい/入社したい

こんな欲望がたくさんあると思いますが、これは

・〇〇を解決する方法を考えたら売れて成功した
・相手を大切にしてたら相手にも大切に思われた
・〇〇をしている時間が自分にとっての幸せだった
・その人が好きで一緒に居たら付き合ってた/友達になってた
・〇〇が好きで勉強してたらその会社/大学が最適だとわかった

そう、全ては結果なんです。

形はすべて、あなたがやってきたことの結果としてそこにあるだけで、一番大切なのは内容です。

多分ポジティブな人は何にも考えずにやってると思いますが…:-)

何かに不安になったりイライラした時はぜひ自分は今、内容を大切にしてるか?を自問してみて下さい。

 

5. 自分がコントロールできないことに悩まない

世の中には自分で変えられること、変えられないことがあります。

例えば他人の気持ち過去なんかは変えられないんですよね。

ポジティブな人はその変えられない部分には関しては悩まないようです。

それでも傷つくことってあるよね、どうするの?って聞いたら、
[寝る]って言ってました。大抵のことは寝れば解決できるんだって。

あとは[向き合う]って言ってました。
数日間一人で部屋にこもって泣いて自分の自然なポジティブな感情が生まれるのを待つんだって。

なんだかポジティブな人も普通の人間なんだって嬉しくなりますね。笑

 

そう、ポジティブ人間もネガティブ人間も結局、人間なのだ

こやつら…根本的に考え方が違う…

と思いながら話を聞いていましたが、結局みんな人間なんですよ。

悩むこともネガティブになることもある。

でももう一つわかった事実は、ポジティブになる方向に向かって全力で走ってたら、本当のポジティブになれるということ。

人の性格は変わるんだよ!

性格も感情のコントロールも、練習あるのみなんだって。

大きく構えて、一瞬一瞬を楽しんで、みんなで幸せになろうね:)