オーストラリアのスーパーで買える薬、いろいろ試してみた。


Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/2/main.jp-378578dcbd9d8867/web/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 66

オーストラリアでは大手スーパーマーケット(Wool Worth, Coles, ALDI)の大型店舗や、薬局で処方箋のいらない薬が買えます。

薬局は店員さんに言わないと買えないものもありますが、スーパーは何も必要ありません。

頭痛薬、風邪薬、腹痛あたりは大体あります。

スーパーの薬を試してみた。使用感と感想。

今まで私が試してきた薬をご紹介します。
値段や効果などをまとめてみました。

1. 筋肉痛に効く塗る湿布


もちろん普通の貼る湿布もあります。
でも内容量が少なかったので、思い切って塗るタイプを試しました。
なかなか効いたけどとにかく塗ってる手も、塗ったからだも湿布くさい。笑
HEAT typeは思った以上に熱くなっていい感じです。
威力が強すぎるのか、塗ってた場所の皮膚がぺりぺり剥けてきました。1日にそんなに何度もぬり込めないよ。

・金額: $7
・効果: ★★★★
・使用方法: 痛む部分に1日3〜4回塗り込む

 

2. 咳に効くシロップ


結論から言うと効き目なし。
咳が楽になるかなと思いましたが楽にもならず…。
そして何より不味すぎて飲むのが苦行のようでした。
ルームメイトが持ってたやつは甘くて飲みやすかったから、種類によるのかな。
これならハチミツ大根とか作った方が楽になったかもしれない。

・金額: $6
・効果: ★
・使用方法: 10ml~20mlのシロップを4時間ごとに飲む

 

3. 熱や風邪に効く風邪薬


これは効きました!熱がすぐに下がった…!
熱による体に痛み、頭痛、鼻づまりに効きます。
Cold & Fluって書いた薬はたくさんあって、確か一番安いからこれを選んだんです。
でも十分に効いたので文句なし。

・金額: $10
・効果: ★★★★
・使用方法: 4~6時間ごとに2錠飲む

 

4. 生理痛・頭痛に効く薬


日本でいうEVEバファリンと同じような感じです。
飲んですぐに腹痛が治りました。
これは薬局で店員さんにオススメしてもらったもの。
少し錠剤が大きくて飲みづらいです。

・金額: $10
・効果: ★★★★★
・使用方法: 6時間ごとに1~2錠飲む

 

5. 喉に効くキャンディー


(箱は捨てちゃいました)
トローチみたいなやつですね。
このキャンディーの種類がスーパーはすごく充実しています。
喉の痛みは一時的にマシになります。
まぁそれほど効果が期待できるものでもないので、自分の好きな味を選んで気休めに食べる感じですね。

・金額: $10
・効果: ★★
・使用方法: 24時間に12錠まで

 

まとめ: ある程度の薬はスーパーで買える

日本と同じで薬はスーパーで買えますが、あまり無理をせずに病院に行きましょうね!
新しい菌のせいか(?)海外で風邪をひくとなぜかすごく重かったりするんですよね。
風邪もひきやすいですし(なんでなんでしょうねあれ?)

無理せず、参考にしてくだされば幸いです:)