[人間は自分が考えているような人間になる]を読んで以来、脳が思考を止めてくれない。

完全にタイトルに引かれただけで読み始めてしまったこの本。

自己啓発書とは志向が違います。

でも自然とやる気になる。

超!成功したいとか思ってない人でも、ワクワクしてきます。
 

人間開発の神様 (キャッチコピーすごい)

・読み終えるまでの平均的な時間: 4時間48分
・235ページ

 

これ読んで一瞬でネガティブやめることにした

この本によると、思考が自分を作るそうで。

ネガティヴなことを考えてたらネガティブな人生になるわけで。

この本は、[ありのままの自分で良いんだよ]とか、[不器用な自分を愛そう]なんて優しいことは言ってくれません。

ただ恐ろしい現実を突きつけられます。

[お前のその思考が現実になるぞ]

 

根暗野郎にとってこれ以上の脅し文句ないわ!

ポジティブに生きざるを得ない。強制ポジティブ。

 

もう迷う必要がなくなった

一瞬でポジティブ思考になった私は考えました。

思考が現実になるならもう迷う必要なんてなくなるのでは?

何かに挑戦して失敗しても、最後は成功する(と信じてる)んだからやり続ければ良いんでない?

この方向であってるのかな。

時間の無駄かな。優先順位間違ってるかな。

こんなこと考えて途中でやめる必要は全くありません。

だって最後は成功するんだもん。思考通り。

 

マジで成功の真理をついてる

イメージできないと実践できない

これ自分の経験で感じたことのある方、たくさんいるんじゃないかな。

例えばスポーツで、イメージトレーニングってすっごく大切ですよね。

自分のフォームもだし、戦略もそう。イメージして、実行して、修正する。

結局、想像もできないことは実行できない。

でも逆に言えば、想像できることは叶えられる

そういうことなんですね、ナイチンゲールさん。

 

種のまき方で収穫が決まる

本当それ。正論すぎて苦しい。

愛もお金も、自分が相手に貢献した分が返ってくるそうです。

自分が何かをすれば必ず応えがあるんですよね。

 

与えよう!

与える喜びに気付かされた(やっと)

 

シンプルでわかりやすい

内容は濃いんですが、彼が言いたいことが実に一貫してるんです。

[思考は現実化する]

もうほんとこれだけ。

現実化するんだから、こういう思考を持ってみよう。

っていう提案です。

一番大切なところがこれ以上でも以下でもないので、途中で読むの飽きてもいいのかなって思います。

結局何が言いたかったの?!ってなっても、これが言いたかったんです。

実にシンプル。

 

興味がある人はぜひ読んでみて下さい。

 

他のやつも読んでみたい。