なんかグダッてきたんでメルボルン内で引っ越しました。

オーストラリアに来て早9ヶ月。

残すところ3ヶ月で帰国となりました。

なんだかんだあっという間に時間が過ぎて、気づいたらぬるま湯に浸かったままだなって思い。

引っ越すことにしました

 

郊外の綺麗で広ーーーいオウンルームを卒業し、シェアルームに挑戦します!

飛び込んでみると思ったほど怖くはないのだ

人生で一番嫌いなことの一つに、他人と家をシェアする

ってのが上位にランクインする性格な私ですが、
ルームシェア(寝室共有)という最難関にいきなり挑戦することにしました。

人生で部屋をシェアしたことは一度もありません…。

 

てか四六時中他人が一緒にいるってやばくねオーストラリア。
東京の孤立感が恋しい。

本音がダダ漏れますが、とにかくやって来た引越しの日!

緊張してお腹ゴロゴロさせながら新しいおうちのドアをノック…

 

そして引越しして6時間経過した今…

 

みんないい人!

 

まじか、みんないい人!いい雰囲気!

 

そう、いつも忘れてしまうけど、
なんだって一歩踏み出してみると意外と嫌な世界じゃないんだ。

 

 

自分が苦手なことに挑戦し克服してみようと思う

そもそも引越しを決意したのは、嫌な思いをポジティブに変換する練習のため。

[これ、逆に楽しんじゃね?]って感覚は、きっと練習すれば伸びるものだから。

 

 

自分が今までずっと嫌がってたことに挑戦してみたら、新しい扉が開けるかもしれない!よね。

 

ルームシェアは始まったばっかりで、まだ全然何が起きるかわかんない。

 

でもきっと今までより充実した日々が待ってる!と信じてる!

 

残り3ヶ月、もっと楽しいことしたい。もっと夢中になりたい。

せっかくオーストラリアにいるのになんかパッとしない日々を過ごしてしまった。

残りの日々でもっと全力で新しいことに挑戦します。

 

時間を忘れるくらい、何かに夢中になりたい。

夢中になれることを見つけたい。

 

まだまだ伸びしろはあるなーって感じます。

 

しょうもない日記に付き合ってくれてありがとう笑

では、おやすみなさい。